美しい姿勢を華やかにするくびれ

特に薄着の季節では背筋を伸ばして、美しい姿勢をアピールしたいと思いませんか?
背筋を伸ばした時にできる、ウエストのなだらかなラインは、美しい姿勢の華です。

しかし、脇や腰に余分な肉があったら、背筋を伸ばしてもキレイなラインが見えません。
それが、余分に羽織ものに頼り、隠してしまうってことになってしまいます。

ウエストを引き締めるエクササイズをやれば効果があるのは分かっているのに特に暑い時期だとやりたくない。しかし、ぜい肉はなんとかしたい。

そんなときの簡単ウエスト引き締め方法です。時間のある時ならいつでも簡単にできます。

1:壁を背にして、正しい基本姿勢をとります。
この時、肩・腰・床が並行であることを意識して真っ直ぐに立ちます。
身体を真っ直ぐに維持するためには、ウエスト部分の筋肉を意識して上半身を引き上げることがポイントです。

2:足は床につけたまま、両手を前に床と水平に挙げて、身体の左右の壁をタッチします。
ウエストのひねりを意識してタッチするのがポイントです。

3:次は肩より上の左右の壁をタッチします。体側部の筋肉を意識して、大きく身体をねじります。
このポジションは、腕が曲がりがちになりますので、真っ直ぐに伸ばすことを意識しましょう。

1~3の方法で20回行います。

(呼吸を止めずに、ゆっくりと行いましょう。)

くびれたウエストは、だらしのない姿勢では、決して手に入れることはできません。
また、どんなにエクササイズを行っても、姿勢が悪ければ台無しとなります。
正しい姿勢は、それだけでエクササイズにつながるのです。
筋肉を使って上半身を支えるため、腹斜筋・腹横筋・腹直筋などのウエスト部分の筋肉を効果的に鍛えられ、くびれが生じます。
このガジェットでエラーが発生しました