肌トラブル 乾燥肌

肌が乾燥してくると、ただ単に乾燥肌というだけでは済まされなくなり、あらゆる肌トラブルへと発展します。


・毛穴の開き、黒ずみ

乾燥により、毛穴周辺の角質が縮んで硬くなり、毛穴が開き、そこに皮質が詰まり酸化して黒ずみとなってしまいます。


・硬くなる

ツルツル、すべすべ、モチモチ感がなくなり、カサカサした感じで、肌に触ると硬い感触となる。


・ニキビ

毛穴の出口が硬くなり、皮脂が詰まり押し出されなくなるため、ニキビとなる。


・肌荒れ

粉が吹いたり、皮が剥けたりする。角質が大きな塊で剥がれかけた状態で、細胞が十分成熟してない状態が進行したもの。


これらの状態が続いていると、さらに、

・敏感肌状態となり、

顔が強くつっぱっる。

顔が常に赤い状態になる。

炎症、かぶれ。

化粧品で刺激を感じる。

シミが出てくる。

など、あらゆる肌トラブルに繋がって、肌が老化していく三大ダメージの一つとなっていきます。


肌の角質層は常に微量な汗(水分)を出し、それが潤いとなり、分泌された皮脂により、乾燥から肌を守ってくれています。


しかし、外気だけでなく室内におけるエアコンなどで、異常な乾燥環境となっていますから、肌にとっては一年中、乾燥と戦わなくてはなりません。
このガジェットでエラーが発生しました