脱!下半身太り 美脚への道(タイプ別:歪みタイプ)

歪みを撃退することが美しさへの大きな一歩です。
それは、美しさの基本を考えた場合、決して「ビジュアル」ではないからなのです。

どんなにきれいにメイクをしても、最先端のファッションを着ても、ボディ自体が美しく保てれていなければ本当の美しさとは言えないと思います。

「美しさ」って、単なる外見的な事ばかりではないはずです。内面から醸し出されるものも、美しさの重要な要素です。そして、美しさの定義は国によっても、個人によっても異なるのは当然ではないでしょうか。

ビジュアルはその時代やその個人の好み、個人でもその年齢により徐々に変化、左右されるものであると考えます。

しかし、いつ、どの年代でも世界共通男女問わず言える「美しさ」というキーワードの根底には、「心身ともに健康である事」が挙げられるのではないかと考えます。

さて、無駄な肉が付いている場合は除きますが、痩せていなくても、胴が長くても、脚が短くても、そんな事はどうにもならない事が多いのです。

今現在のご自身の状態を最大限に生かし、流行に左右される事なく自身を演出することは、本当に素晴らしい事です。

健康な身体と健やかな心は美しさの基本です。そのことを考えると身体に歪みがあることは決して健康とは言えないのでは。

身体の歪みは見た目だけではなく、健康面へも影響があることを認識していなければなりません。

身体が歪んでいると一言では分からないかもしれませんが、O脚は脚の筋肉の歪みであり、骨盤の歪みにも繋がります。

骨盤が歪めば、骨盤腔内の臓器にも影響が出てくる可能性が出てくるかもそれません。例えば腸の蠕動運動(不髄的な消化器官の動き)が鈍くなり、消化運動が悪くなり便秘になり易く、生理痛に悩んだり、生理不順になったりもします。

骨盤腔内の循環が悪くなり、脂肪が腰周りにつきやすくなり、下半身太りの原因にもなります。

逆に考えれば骨盤の歪みを解消できればスッキリした腰回りになります。

骨盤が歪んだだけでも身体に多くの悪影響を及ぼし、下記の状態も身体の歪みと言えるのです。

1、左右の脚の長さが違う
2、左右の膝の高さが違う
3、左肩だけこる
4、右足の方がむくみやすい
5、猫背である

歪みは身体に良い影響をもたらしませんが、かと言ってそれほど怖がる必要もありません。
利き腕があると思いますが、それでさえ一種の歪みです。

大切なのは、身体の状態を正しく把握する事で、それなしに改善はないのです。ご自身の状態を理解した上で、生活の中で気をつければ、歪みは少しづつ改善されていくものです。

ベルト付骨盤美腹ウォーカー

本当の美しさを手に入れる

このガジェットでエラーが発生しました