骨盤の歪みを解消しヒップラインを美しく

育児や家事は楽という理由から、つい動きやすい服装が多くなります。

ジーンズやジャージなど、パンツスタイル多くありませんか?これは良くないですよ。女性を捨てているようなものです。

美しいヒップラインは女性の象徴の一つでもありますし、パンツスタイルこそヒップラインを強調します。

女性は、生理周期により腰周りの血液循環が滞ったり、出産で骨盤が動いたり、その構造上から腰周りの状態が一定ではありません。

骨盤が動けば歪みに繋がってしまいます。ヒップは骨盤に肉がついたものですから、歪んだ骨盤についたお肉はラインが崩れている可能性が高いのです。

美しいヒップラインには、骨盤を整える事はとても重要なのです。

女性の骨盤は動きやすい構造になってます。そのため、無意識に行う日常生活動作により歪んでしまう事もあります。

1、脚を組むくせがある
2、テレビを見るとき、常に同じ場所に座り、テレビの位置は正面にない
3、ウエストラインが左右異なる
4、仰向けになった時、爪先の開きに左右差がある
5、立つ時、いつも片足に重心をかけている
6、ヒップ下のラインに左右差がある
7、猫背である
8、床に横座りをした時、左右に違和感がある

1、2、5、7、は歪みを起こす動作
3、4、6は歪んでいる状態
8は横座りは、歪みを起こす動作で、左右差がある場合は歪んでいる状態を表します。

カイロプラティックや整体院などで身体の歪みを整えても、直ぐに元に戻ってしまう経験はありませんか?
自分の日常の生活動作が歪みを誘発するものであったのでは、矯正を受けても状態は持続しません。

人に頼らず、自分自身で、身体と向かい合いましょう。

3分間で骨盤の歪み解消
○バランスボールで歪み解消
ボールが落ちないように脚の力ではさむ事により、骨盤を整える事が可能です。このとき脚の内側を意識します。

1、仰向けに寝てバランスボールを足にはさみ、90度まっすぐ上げます。自分の左右の筋力差に気が付きます。

2、次は腹筋とヒップの筋肉を使い腰を上げます。脚を意識するのではなく、下腹とヒップの骨盤周りを意識します。出来ない場合は、両手を腰の下に入れ、サポートするとうまくできます。ゆっくり20回行います。目安は20回で1分。

ポイントは反動をつけて行わないように。また、腰を落とすときに、勢いで落とさないように。呼吸は止めずに。ゆっくり自分のペースで呼吸を整えて行いましょう。

○ヒップラインを整えます
1、正しい姿勢で立ちます。正しい姿勢はこちら

2、大きく1歩前に踏み出します。この時後ろ足は真っ直ぐに。ヒップの筋肉を使い骨盤の向きを正面にキープします。出来る方は、腕を真っ直ぐ真上に上げます。この時に腕・頭は真っ直ぐに腕は耳の横に来るようにします。30秒静止、左右二回ずつかかる時間の目安2分。

いずれも呼吸は止めずに行い、脚を踏み出す時は腰や反動で行わないようにしましょう。また、ヒップ・腹筋を意識して行いましょう。
このガジェットでエラーが発生しました