むくみの原因2

むくみの原因に長い間同じ姿勢を取り続けるというほかに塩分の摂りすぎがあります。

塩は引き寄せる性質(浸透圧)がり体内の細胞内外の水分コントロールを行い、また、老廃物を体外に排出する働きもあります。

さらに体内熱のコントロールも行ったり導電(電気をとおす)物質であります。
漬物に代表される食品の塩漬けなどは塩の力で水分や雑菌などを排出させ保存食として利用していますし、運動などで体内の温度が高くなると汗として体外に熱を放出してくれます。

また、逆に不足すると浸透圧が弱まり筋肉がつったり(痙攣:けいれん)、導電の働きがありますから脳からの電気による情報伝達がうまくいかなくなります。

まさに人間(生物)にとって必要不可欠なミネラルのひとつです。
かと言って、摂りすぎはよくありません。
摂りすぎると浸透圧のバランスが崩れ、細胞の外に水分が出てしまい細胞の中に戻ってこれない状態となります。
これがむくみとなるのです。

スナック菓子やインスタント食品などは塩分が多く要注意です。また、日本食でも味噌汁なんかも以外に塩分が多いので、ご自分で作られる場合は減塩味噌を使用することをお勧めしますし、外食でラーメン、うどんなどを食べる時にはスープを飲まないなど気をつける必要があります。

また、心臓や、腎臓にも負担が大きくなり高血圧になったりして健康被害にもつながります。
絶対必要な成分ですが、摂りすぎにはくれぐれも注意しましょう!
このガジェットでエラーが発生しました