ダイエットに関する情報

効率よくダイエットを成功するために、ダイエットに関する間違った情報や、あやふやな情報を解決しなければなりません。
そうすることで、心配なく正しいダイエットに取り組くことができます。

オリーブオイルの脂肪燃焼効果!?
ダイエットにはとにかくノンオイルと思いがちですが、体脂肪を身体の油汚れと考えると、たとえばメイクをクレンジングオイルで落とすように、体脂肪も油で落とすことが効果的といわれています。
ただしこの際、加工された油ではなく、天然の植物性オイルを選ぶことがポイントです。特にエキストラバージンオイルが最もよいと言われてますが、ごま油やしそ油などでもいいようです。
また、天然の植物性オイルは加熱すると酸化してしまうので、基本的には生のままでサラダにかけるなどして食べるのがよい方法と考えます。
天然のオイルをとる習慣でお肌の状態やお通じが改善されるかも?
オリーブオイル情報

お風呂でのダイエット効果!?
42~43℃の熱めのお湯に短時間、何回かに分けて入浴する方法は、高温反復浴といって、血液やリンパの流れを良くして内臓の働きを良くすることから、脂肪の燃焼効果やカロリー消費を高める効果があるといわれています。
また、どうも熱めのお風呂は苦手という人は、ぬるめのお湯に30分程度じっくり浸かりながら汗をかく半身浴を試してみるのがよいと思います。この際、ソルト(塩)系入浴剤を入れたり、入浴中にマッサージを行うことで、より発汗作用が高まるので効果的です。
さらに、相乗効果としてお風呂で体が温まることで快適な睡眠につながったり、空腹感が抑えられるといった、ダイエットにも期待できそうです。
お風呂の前後には十分な水分補給を忘れずに!

夕食を食べ終えるのは、寝る何時間前?
遅い時間帯に食事を摂る習慣の方は要注意です。
活動が低下する夜に食事をとると、食べたものはエネルギーとして消費されず、脂肪に変わってしまいます。また、胃腸が消化活動中のまま睡眠をとることにより、快眠できず疲れが抜けなかったり、むくみの原因になります。
理想は寝る3時間前までには食べ終えて、お腹がすく前に寝てしまうのがベストです。
そうすれば、朝はお腹がすいて目覚め、朝食がしっかり摂れますので理想的です。

1日5食は太る?
低カロリー高タンパク質、植物繊維の多いものを選ぶ。そして、1食当たり約300kcalを1日5回にわけて食べる1日5食ダイエットは、空腹を感じないうちに食事をとることにより、インスリンの過剰な分泌を抑えられます。
インスリンの過剰分泌は体脂肪を溜め込む原因にもなりますから、こまめに食事をとることで逆に体脂肪がつきにくい体質になるという仕組みです。
食べないダイエットはなんといってもストレスとなり、暴飲暴食にはしり、リバウンドを招いてしまいます。
その点、1日5食ダイエットなら空腹でストレスに悩む心配はありません。 特に、食べることが好きで食事制限がイヤという方には最もよい方法だと思います。
このガジェットでエラーが発生しました