生姜(しょうが)でダイエット効率と美容効果

「冷え性」の方は冬に限らず、夏(特に冷房による影響)でも深刻ですが、ダイエットに限らず美容・健康にも、「しょうが」注目されています。
今では入浴剤・ドリンク・食品といった商品が数多く登場するようになり、CM等で有名なあるメーカーでは、何と「生姜部」という部まで発足され、研究を行っているそうです。

効能で一番注目されるのは、発汗作用や身体を温める成分が含まれているため、肥満や病気の原因となる冷えを防ぐことです「しょうが」入りの料理を食べたり飲んだりすると身体の中からポカポカと温かくなることで体験された方も多く見えると思いますが、これは、「ジンゲロール・ショウガオール」という成分が含まれているためです。

そのため、発汗作用で新陳代謝が活発になり、老廃物の排出効果もあることからダイエットにも大いに役立ってくれるのです。

ちなみに唐辛子を使った、カプサイシンのよるダイエット法などもありますが、唐辛子は胃や腸に刺激が強く、内臓を荒らしてしまう可能性があります。
その点「しょうが」は刺激はないため、カプサイシンに抵抗のある方も安心して摂取できますから、食事にひと工夫(食事の他にスープなどで摂取するなど)で、ダイエット効果をより高めることができますし、冷え症を改善するなど、相乗効果も期待できます。

痩せないのは、基礎代謝の低下、老廃物の蓄積、むくみが主な原因ですから、食べる量が少ないのになぜか太ってしまうという方は、これらが原因かも知れません。

「しょうが」を生活習慣に取り入れることで血液循環とエネルギー代謝がアップし、冷え性が改善します。
つまり、痩せやすい体質になるのです。
また、発汗作用も得られますので、身体の中の老廃物を排出させてくれる効果も期待できます。

「しょうが」はとても身近な食材です。
ぜひ生活習慣に取り入れて、血行促進、むくみ解消など、ダイエットに限らず、体質改善による健康増進にお役立て下さい。

しょうがに関する情報はこちら
このガジェットでエラーが発生しました